• 吉田智司

Oculus Quest2 最初にやること

こんにちは、デジタルライフコンシェルジュの吉田智司です。


最近ハマっているオールインワンVRヘッドセット「Oculus Quest2(オキュラス クエスト2)


「何がすごいのか?」はこちら。


「買って箱から開けての設定」はこちら。


今回は「こうしておいた方が良い」点についてご紹介します。



●周りを見えるようにしておく


Oculus Quest2ってカメラが付いているのを知っていますか?

周辺に4カ所ある黒い部分がカメラです。


初期画面では和風の落ち着いた部屋の中にいますが

コンソール(メインメニュー画面)の「設定(歯車)」→「バーチャル環境」で「周囲確認」を選ぶと、今居る部屋がモノクロ画面で表示されるようになります。

これにしておくと周りの様子がわかるようになるので安全です。気を付ければゴーグルをつけたまま歩くこともできます。



●プライバシー設定


Facebookの友達がOculus Quest2を買ったら友達申請してみましょう。

コンソールの「友達」を選ぶと、ユーザー名やFacebookの名前で検索して友達申請ができます。

申請を貰った方はコンソールの「通知(ベルマーク)」に青マークが点き、クリックすると確認・認証できます。


プライバシー設定によっては「~さんがあなたの得点を超えました」など情報が共有されます。励みになって良い点もありますが、自分のペースで使いたい人は、自分の通知を切っておくと良いでしょう。


コンソールの「設定」→「デバイス」→「プライバシー設定」で設定できます。

  • アクティビティ・・・Oculus Quest2を使っている通知。「自分のみ」がおすすめ

  • 友達リスト・・・自分の友達一覧をどこまで見せるか。「自分のみ」がおすすめ

  • Facebookでの名前・・・Facebookの名前をどこまで公開するか。Facebookに友達がいれば「Oculus上のFacebookの友達」がおすすめ。匿名で使っているのであれば「自分のみ」



●画面をスマホやテレビに映したい


家族やお友達にOculus Quest2を試してもらいたいとき、ゴーグル内の画面に何が映っているのか見て指示をしたいですよね。また自分がやっている様子を見せたいときもあります。こんな時は「ミラーリング」を使えば簡単にできます。

映せるのは「スマホのOculusアプリ」「Chrome Cast」「PCの画面」のいずれかです。


コンソールの「共有(矢印)」をクリックしてメニューより「ミラーリング」。



  • Oculusアプリ・・・スマホ(タブレット)にてOculusアプリを事前に起動しておきましょう。通知「ミラーリングを開始する」で見られます。

  • コンピューター・・・1分以内にブラウザから「https://www.oculus.com/casting」にアクセスすれば見られます。

  • Chrome Cast・・・Googleのクロムキャストを使っていれば選択候補に表示されテレビなどに映すことができます。



●おすすめコンテンツ


最後に使い初めにおすすめのアプリをいくつかご紹介します。

前回おすすめした「はじめてのQuest2」は操作と世界観を把握するために最初にやることをお勧めします。



「ブラウザー」と「テレビ」


コンソールの「アプリ(弁当アイコン=BCG痕)」をクリックするとアプリメニューが表示されます。

「ブラウザー」はインターネットブラウザ。Webページが大画面で見られます。

「テレビ」はVRに特化した映像がたくさんアップされています。これを見ているだけでも結構楽しめます。

新しいアプリのインストールは「ストア」で。



YouTube VR

YouTubeのVR向け映像コンテンツ。3D系(立体的に見える)と360°(その世界の中にいる)のコンテンツが豊富です。



Prime Video VR

アマゾンプライム 会費の方におすすめ。Amazonプライムのすべての映画・番組が映画館の大スクリーンの環境で見ることができます。

テレビで見るのとは迫力が違いますよ。



Beat Saber - Demo(ビートセイバー デモ)

これをやりたいためにOculus Quest2を買う人もいるほどの人気ソフト。

一度やってみてください。



他のもおすすめコンテンツがたくさんあります。

またご紹介しますね。


デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

最新記事
アーカイブ
タグ検索