• 喜納雅康

翻訳を5秒で!?Googleレンズでほほいのほい

みなさまこんにちは。デジタルコンシェルジュ沖縄担当の喜納です。


いやあ、流行っていますね。例のアレ「Clubhouse」。

私もご多分に漏れず色々なRoomを巡り歩いたり、自分でRoomをたてて会話を楽しんだりしています。

音声SNSって新鮮でなんかすごくないですか?って勢いで使っていますが、残念なことに今の所、日本語に完全対応というわけでもないので設定やアラートメッセージが英語なのです。なんとなーく雰囲気で処理していますが、そうも言ってられないときもありまして・・・。


そんなときはかんたんに翻訳して5秒で解決な方法があります。

なので、ちょいと紹介します。

これ、応用次第で色々できそうですぞ。



手順説明(iPadにて)


英語の画面でまずはスクリーンショット(スクショ)を取りましょう。


Android・・・ 電源ボタン+ボリュームダウン を同時押し

iOS・・・・・ 電源ボタン+ボリューアップ を同時押し



Googleフォトを開く



画面下にあるGoogleレンズをタップ


メニューをタップ


翻訳をタップ


結果が表示される


すごい。まぁ直訳っぽいのはあれですが大体の意味はわかるし、これで大丈夫。


とまぁこんな手順でサクッと翻訳して意味合いが確認できるのは素晴らしい!

これでなにかあっても大丈夫ってやつですね。


あと、画像で保存した文字を翻訳すると考えると、町中で気になった日本語以外の言語をカメラで撮影して同じような処理をすれば・・・。ほら何でも日本語へ翻訳可能です。

すんばらしい。


ちなみにWeb Siteの翻訳は同じくGoogle提供のブラウザ Chromeで以下の手順で可能です。


翻訳したいWebsiteを Chromeで開く


画面右上にあるメニューから翻訳を選択

(設定によっては自動的に翻訳メニューが表示されます)

ちょっと下にスワイプ

翻訳をタップ


翻訳結果が表示される



画面上部のURLに翻訳アイコンが表示されているのがポイント


こちらもサクッとかんたん。

これからは世界中のWebsiteを日本語で閲覧OKです。すごいですね。



まとめ


とまぁ、翻訳とはこんなにも身近で便利になりました。なんとなくこんな雰囲気で書いてるのかなぁとおもう多言語もこれで一件落着です。

しかし、進化のスピードは早くて助かるなぁ。



そうそう、もう一つ「DeepL」というサービスも高水準な翻訳を行ってくれるので便利です。ご興味をお持ちの方は下記のサイトからどうぞ!

こちらはより自然な翻訳と「word文書」や「パワーポイントファイル」にも対応しています。いいよ!


DeepL翻訳/DeepL Translate



ではではまたね。チャオ!


デジタルライフ・コンシェルジュ 喜納 雅康

パソコン教室 オキ楽(沖縄)

blog : https://okiraku.sub.jp/

最新記事
アーカイブ
タグ検索