• 小野薫

「ロボットでない場合は、許可」にご注意!

デジタルライフ・コンシェルジュの小野薫です。

パソコンの不具合やお困りごとがあった時に、ご自宅に伺って解決し、笑顔になっていただくお手伝いをしています。



生徒様より、上記のような画像が出た後、頻繁にエラーメッセージが画面の右下に出るようになったというご相談をいただきました。



この生徒様は、画像を検索してそれを自分の作品やデータに利用しようと思ったときに、その画像のある場所(Webサイト)で表示されたそうです。


この場合、そのサイトは何らかの感染による改ざんを受けてしまったか、もしくは最初からそうした画像を欲しがる人のパソコンにマルウェアを仕掛けるために作られたサイトである可能性があります。


そこで、こうしたロボットの画面が出たときには、絶対に「許可」しないようにしてください。



万が一、すでに許可してしまって画面の右下の通知がたくさんくるようになってしまっていたら、まずはその中の文字をきちんと確認してください。


今回のケースでは、こちらを確認しました。


  1. 通知は、Google Chrome を通じて行われている。

  2. 通知をしているのは、「mypushz.com」

ということが分かります。



この場合の対処方法は

Google Chrome のメニュー(①)から「設定」(②)に入り、「サイトの設定」で検索(③)。

一覧から該当のサイトを選択(④)。「通知」という項目を「ブロック」(⑤)していただければ通知は止まります。


最近では、この種類のマルウェアもどきが多いので、ご注意くださいね。


デジタルライフ・コンシェルジュ 小野 薫

コンサポート大船/港南台教室(神奈川)

https://www.oofuna.com/

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。