• 加島久子

ひと足早いお花見体験ができる「さくらAR」

こんにちは!

デジタルライフコンシェルジュの加島久子です。

今日はひと足早いお花見体験ができる「さくらAR」のご紹介です。


スターバックスコーヒーの「#スターバックスさくら2021」はとび出すさくらとかわいいベアリスタがARでお楽しみいただけます。


このように満開のさくらの木が現れ、ひらひら花びらが舞い落ちます。室内でお花見が楽しめます。


春のスタバの紙袋は、さくらの花がプリントされたデザインになっています。

この紙袋やレシートに刷られているQRコードをスマホのカメラか、QRコードリーダーのアプリで読み取ります。



スターバックスコーヒーの「さくらAR2021」のサイトが表示されます。

「見上げるさくらAR」をタップするとカメラが起動します。

「動かし続けてください」と表示されたら床や机上を写しながら、スマホをゆっくりと動かしてください。どこにさくらの木を立てようか場所を探すような作業です。



すると突如、満開のさくらの木がぱっと画面に現れます。さくらの木が小さかったらピンチアウトで見上げるほど大きく拡大できます。



屋外でもさくらARを試してみました。ピンチアウトで1000%まで拡大してみました。ドーンと迫力のある桜がそびえ立ちました。青空にさくらが栄えますね。さくらの木をよーく見てみるとハート型になっている部分を発見!!画面をタップするとシャッターボタンが下に表示されますので撮影も楽しめます。


さくらの木のARを楽しんだ後は、画面をタップし左上にでる「×」マークをタップ、「さくらAR」のトップページに戻ります。今度は「さくらベアリスタARを見る」をタップしてみましょう。



“ベアリスタ”とはクマの「ベアー」と「バリスタ」を掛け合わせて作られた造語で、スタバのクマのマスコットです。かわいいクマちゃんのARが楽しめます。ベアリスタARは何種類かあり、でそれぞれ可愛らしい動きやノリノリのダンスを見せてくれます。どれが出るかはお楽しみです♪




ピンチアウトで大きく拡大すると、細かい部分まで見ることができます。指で回転させて裏側を見るのも楽しいですよ。



スターバックスコーヒーのオンラインストアやモバイルオーダーを利用すると、他にも愉快なクマちゃんに出会えるかもしれません。

「さくらAR」の体験期間は2021年3月31日までです。ぜひ楽しんでみてください。



生徒さんがスタバの紙袋で作ったティッシュケースをプレゼントしてくださいました!QRコードがいつでも読み取れてARが楽しめます。素敵なアイディアですね。



デジタルライフ・コンシェルジュ 加島久子

パソコンじゅく 自治医大駅前教室(栃木)

教室HP http://www.pc2525.sakura.ne.jp/

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。