• 柴田和枝

AIでコロナワクチンの接種時期を予測

こんにちは デジタルライフコンシェルジュの柴田和枝です。


首都圏では緊急事態宣言が解除になり、桜の開花もあって少しワクワクするような気分ですが、やはり新型コロナの感染には引き続き注意が必要です。

ワクチンに期待したいところですね。


医療従事者などへの接種は始まっていますが、自分に順番が回ってくるのはいつ頃なんでしょう?

Newsアプリで予測できるのがありますので、ご紹介します。


アプリ名は「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」。


アプリを開いたら、【新型コロナ】のタブをタップし、【新型コロナワクチン接種予測】をタップします。



「AIワクチン接種予測」の画面が表示されます。

画面を下にスクロールすると、生年月日や住んでいる地域などを入力する画面がありますので入力して、【AIで予測する】をタップします。


接種時期の予測結果が表示されます。



私の場合は、4~5ケ月後。ずいぶん先ですね。

それまでに絶対に感染しないよう、緊急事態宣言が解除されてもこれまで通り、しっかりと感染防止行動をしていこうと思います。

みなさまもどうぞ十分気を付けて、無事にお過ごしくださいね。


デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田 和枝

パソルーム戸塚・弥生台教室(神奈川)

教室HP:https://www.pasoroom.jp

ブログ:パソコンとiPadとスマホのある生活

https://blog.goo.ne.jp/k_shibata3

最新記事
アーカイブ
タグ検索