• パソプラ編集部

使いやすいスマホ用タッチペン

こんにちは、パソプラ編集部です。



iPadはApple Pencil(アップル ペンシル)という専用のスタイラスペンがあり、筆圧も感知して実際に描いているような感覚の優れもののタッチペンがあります。


しかし

  • 充電しなければならない

  • 接続方式でちょっとだけ面倒

  • 値段が高い

とちょっとだけデメリットがあります。


また、iPhoneには使えませんし当然Androidスマホにも使えません。



スマホをスワイプしたりスクロールしたりする分には指で十分ですが、メモを書いたり絵を描いたりするときはタッチペンを使いたくなります。


これは指一本で画面をなぞるよりも3本の指で保持したペンで書く方が安定しますし疲れにくくなるからです。



選ぶときはペン先にも注意が必要です。


  • ペン先がゴム系の物は当たりは柔らかいので画面操作や文字入力に向いています。多少変形するので正確に書くにはちょっと書きにくいかもしれません

  • ペン先が金属のメッシュの物は滑りが良く書きやすいです。オールマイティに使えます

  • ディスク型はボールペン先と形状が似ていて文字を書くのに一番違和感が無いかもしれません。先が細いので狙ったところに書きやすいです


今回お勧めするのは金属メッシュとディスク型が1本になっているタイプです。


MEKO スタイラス タッチペン2本 +交換用ペン先


通常の操作はメッシュ側で細かい書き物はディスク側でと使い分けられます。

充電や接続も要らないので気軽に使えます。




一度使ってみることをおすすめします。


デジタルライフをデザインする教室 パソコープ

パソプラ編集部

Instagram:@pasopla.writter

Twitter::@pasocoop

最新記事
アーカイブ
タグ検索