• 吉田智司

【Googleフォト対策4】フォトストレージ「おもいでばこ」

こんにちは、デジタルライフコンシェルジュの吉田です。


約一か月後に迫ったGoogleフォトの無料無制限の終了問題について、いくつか代替え案を提案しています。



第4弾「おもいでばこ」です。



「おもいでばこ」はテレビにつないで使うHDD型フォトストレージです。パソコンなどにつないで使う外付けHDDとは違い、SDカード・USBメモリ・LAN経由でのスマホアプリやパソコンからと、写真を扱うデバイス全般から取り込みを可能にしています。


取り込んだ画像の表示もパソコンはもちろんですが、パソコンが無くてもテレビの大画面で楽しんだり、スマホやタブレットからも見ることができます。

それぞれのスマホに入った家族の写真を共有したり、会社・学校・サークルなどそれぞれの写真を一括管理するにはうってつけです。

容量も1TB~2TBとGoogleフォトの代替えとしては十分でしょう。


おもいでばこに関してはこれまでもパソプラでご紹介していますので参考にしてください。


BUFFALO おもいでばこ 11ac対応モデル 1TB PD-1000S



ここではスマホの写真をバックアップする方法についてご案内します。

(事前準備として「おもいでばこ」をテレビとWi-Fiに接続しておきます)




初回のみ初期設定が必要です。ローカルネットワークへの接続の確認で「OK」をタップします。

同一LAN上のおもいでばこを自動的に探すの見つかったらタップします。

「端末を登録」をタップし、テレビに表示される指示に従ってスマホを登録すればOK。


写真・動画を取り込むには、左上の「三」をタップしてメニューを開きます。

メニューから「写真を送る」をタップ。

「すべての写真へのアクセスを許可」をタップします。


すべての写真から写真と動画の一覧が表示されます。個々の写真をタップするか日付の横の「選択」をタップするとバックアップする写真と動画が選択できます。「次へ」をタップ。

旅行やイベントなどはアルバムを作成することができます。しない場合はそのまま「送信」をタップします。

取り込みが完了するとスマホの写真を削除するか聞いてきます。

スマホに残す場合は「完了」。削除してもスマホの「おもいでばこ」アプリからLAN経由で見られます(外でも見たい場合は先に紹介した「Googleフォトにアップロード」をしましょう)。


テレビで確認すると撮影日時順に表示されます。アルバム表示やカレンダー表示もでき、動作もサクサクしてストレスなく見ることができます。

LAN経由で他のパソコンやタブレットからも見たりダウンロードしたりでき、そもそもテレビで簡単に映せるのは家族の集まりなど会話が弾むよいアイテムになりそうです。



6月以降15GBの制限がかかるGoogleフォトですが、すべての写真は「おもいでばこ」に、持ち歩きたい写真は「Googleフォト」と併用して使い分ければ十分使えると思います。



デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

最新記事
アーカイブ
タグ検索