• 吉田智司

スマホでGoogleのパスワードを忘れたとき

こんにちは、デジタルライフコンシェルジュの吉田です。


GoogleアカウントとはGmailアドレス(~@gmail.com)です。

これとパスワードでログインすることでGoogleの多くのサービスを受けています。


  • Google Chrome(クロム):インターネットブラウザ(閲覧)アプリ(ブックマークの管理)

  • Gmail:メールアプリ

  • Google マップ:地図アプリ、ナビ、乗換検索

  • Googleフォト:写真・動画ビューワー(閲覧)&バックアップアプリ

  • YouTube:動画投稿サイト

  • Googleドライブ:クラウドファイル管理サービス

  • Google連絡先:クラウド管理住所録


Androidスマホの場合はこれらが標準のアプリになっていますし、iPhoneでも無料でアプリが使えます。

スマホの買い替え(機種変)の時も、同じGmailとパスワードを使うことで、そっくり中身が引き継げるので、iPhoneの人もApple IDをGmailにしておくことをお勧めします。



「Gmailは使えているけどパスワードを忘れちゃった。」



パスワードは一度登録してしまえば、これらのアプリを使う分には通常パスワード入力する必要が無いので実用上はそれほど問題になりません。


しかし

  • スマートフォンの機種変更

  • タブレットへの追加設定

  • パソコンからの同アプリの共有

これらを使用するときGmailとパスワードの入力が必要になります。



「パスワードを忘れたときは再設定しましょう」


スマホでGmailが使えていれば簡単に再設定できます。



●パスワードの再設定


スマホのブラウザより「Googleアカウント」で検索しGoogleアカウントに入ります。

「Googleアカウントに移動」をタップ。

自分のアカウントが表示されるので「個人情報」をタップします。

パスワードの右にある「>」をタップします。 (メールアドレスもここで控えておきましょう)


「パスワードをお忘れの場合」をタップします。

端末(または他の端末)に確認画面が表示されます。「はい」を押しましょう。

(別の確認方法の場合があります。別途説明します。)

新しいパスワードを2つの欄に同じものを入力します。

(パスワードの決め方も別途説明します。)

パスワードを表示して確認し「パスワードを保存」をタップします。



●別の確認方法


指紋認証の端末の場合は指紋認証で確認する場合もあります。

「別の方法を試す」または「continue(続ける)」をタップします。

「アカウントを復元しようとしていますか?」が表示された場合は「はい」をタップします。



●パスワードの決め方


Gmailはメールアドレスなので簡単に知られてしまいます。

パスワードは推測されないように強固にしておく必要があります。


  • 8文字以上にする

  • 英大文字・英小文字・数字とできれば記号も使う


推測されにくく自分は覚えやすいパスワードを作る方法があります。


英字3~5文字+数字3~5文字の組み合わせで作ります。順番はどちらが先でもOK。

英字部分は、自分の好きな物(ペットや物の名前+公表してないもの)をローマ字に置き換えます。そのうちどの文字かを大文字に置き換えます。

数字は、英字部分とは関係ない数字にします。電話番号などは推測されやすいのでNG。

自分以外の家族の誕生日(あまり知られていない人。芸能人は公表しているのでNG )でも良いでしょう。


他の作り方もありますが、これなら覚えやすく忘れにくいです。



メールアドレスとパスワードは日記など人に見られないところに書いておくと良いでしょう。


デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/


最新記事
アーカイブ
タグ検索