• 橋田紀孝

「ショートカット」でiPhoneをもっと自分流に!

こんにちは、デジタルライフコンシェルジュの橋田です。


iOSには「ショートカット」というアプリがあります。見つからない場合は「AppStore」から無料でダウンロードできます。様々な「アクション」を組み合わせることで作業を自動化することができます。



こう言うと「なんか難しそう」と思うかもしれませんが、ブロックを組み合わせていく感覚でできるので、やってみるとそれほど難しくはありません。もっとも、高度なことをやろうとするとそれなりの知識が必要になりますが・・・。


今回は僕の個人的に必要な作業をしてくれるショートカットをご紹介します。どれもささっと作れる簡単なものですので、皆さんも自分が必要なものを作ってみてください。



★1 プレイリスト「お気に入り」を再生する


まずはワンタッチで作業をしてもらう「ショートカット」の例から。今回は「ミュージック」のプレイリスト「お気に入り」を再生するショートカットです。


1.「ショートカット」アプリを起動します。「すべてのショートカット」をタップします。

2.右上の「+」をタップします。

3.「アクションを追加」をタップします。


4.「メディア」をタップします。一覧の中から「ミュージックを再生」をタップします。


5.青い文字の「ミュージック」をタップし、「ライブラリ」>「プレイリスト」>再生したいプレイリスト(ここでは「お気に入り」)の順にタップします。


6.右上の「+」をタップします。



7.「お気に入りを再生」になりました。「次へ」をタップします。


8.わかりやすいショートカットの名前を入力し、アイコンも好きなものを選択します。

9.「完了」をタップします。


10.ショートカットをタップすると自動でプレイリスト「お気に入り」が再生されるようになりました。




★2 LINEで特定の相手のトーク画面を開く


次にワンタッチで頻繁にLINEをする相手にメッセージを送る画面を表示できるようにしてみます。

1〜3は★1の操作と同じです。


4.「App」をタップし、アプリ一覧から「LINE」をタップします。


5.「メッセージを○○に送信」をタップします。

※注意! こちらに表示される相手は直近で最もメッセージのやりとりをした相手になります。違う相手を選びたい場合はあらかじめその方とたくさんやりとりをしておく必要があります。


あとは上の8〜9と同じです。作成したショートカットをタップするとLINEが起動し、トーク画面が表示されました。


作成したショートカットは「すべてのショートカット」に表示されます。



作成したショートカットをホーム画面に追加しましょう。


1.「すべてのショートカット」を表示します。(★1の1を参照)

2.登録したいショートカット(ここでは「お気に入りを再生」)を「長押し」し、「共有」をタップします。


3.「ホーム画面に追加」をタップします。

4.「追加」をタップします。

5.ホーム画面にアイコンが表示されました。



普段よく行う操作を1タップで実行してくれるのはとても便利です。

自分でタップしないで何かのきっかけで自動で作業してもらうのは「オートメーション」を作成します。「オートメーション」を使うと「職場に到着した時」「特定のアプリを開いた時」のように「トリガー(きっかけ)」を決めることで、自動で作業を行ってくれます。


次回はこの「オートメーション」をご紹介します。


デジタルライフ・コンシェルジュ 橋田紀孝

デジタル&コミュニティサロン エムネット(栃木)

https://www.mnetpcs.com

https://www.facebook.com/mnetpcs/

最新記事
アーカイブ
タグ検索