• 東禎章

iPhoneで長時間露光撮影

デジタルライフコンシェルジュの東です。


iPhoneでいつもより少し雰囲気の違う写真を撮ってみましょう。

Live Photos(ライブフォト)撮影編 その1です。



iPhoneのカメラの撮影モードの【写真】の右上には「Live Photos」ボタンがあります。

通常の写真撮影はこのボタンが白い状態で撮影しますが、ボタンをタップすると黄色くなり撮影モードが「Live Photos」になります。


Live Photosの状態でシャッターを押すと、その前後1.5秒、合計3秒のビデオも同時に撮影します。

Live Photosで撮影した渓流です。短い動画で撮影されるのでiPhoneで見ると数秒間の動きと音が入っています。


Live Photosで撮影した写真を上にスワイプすると【エフェクト】が表示されます。


【エフェクト】には

【Live】【ループ】【バウンス】【長時間露光】の4つがあります。

右にスワイプして【長時間露光】を選択します。


長時間露光のLivePhotos。一眼レフカメラで撮影したような写真になりました。



編集した写真はLINEなどで送る事が出来ます。

右下のエクスポートボタンを押します。


開いた画面からLINEなどアプリを選んで送りたい相手に【転送】すると写真を送る事が出来ます。



こちらは通常モードとLivePhotosの長時間露光の写真です。

雰囲気がずいぶん変わりますね。



お試しください。


デジタルライフ・コンシェルジュ 東 禎章

パソコン楽習館(埼玉)

HP:https://pasokan.com/

最新記事
アーカイブ
タグ検索