• 吉田智司

解説の無いオリンピック配信はTwitterが便利!

こんにちは、デジタルライフコンシェルジュの吉田です。


相変わらずのオリンピックねたです。

昨日のソフトボールの金メダルは凄かったですね。

6回のゲッツーは神がかっていました。



メジャーな競技はテレビ中継されますが、スケートボードやサーフィンなど日本の選手が活躍している競技でも、ネット配信のみの場合も少なくありません。


見られないよりは良いですが、詳しくない競技の場合解説が無いと試合状況がイマイチわかりません。


●こんな時に役立つのが「Twitter


コツはTwitterの検索欄に競技名を入れて「最新」を表示すると、いろいろな人の呟きが見れて状況が把握しやすくなります。

(競技名はハッシュタグの方が意図したツィートが読めます。「サーフィン」→「#サーフィン」)



テレビ中継でも「Twitter」を手元のスマホでながら見すると、みんなで観ているようで盛り上がります。



●iPadとAndroidは2画面で見られる


パソコンなら複数のブラウザ(タブ)を表示して「ライブ中継」と「Twitter」の画面を簡単に表示できます。



iPadの場合も標準で2画面表示ができます。


1. Twitterのアプリを起動して、一旦閉じます。



2. ブラウザを起動してライブ中継を表示。画面下(外から)ドラッグするとドック(アプリが並んでるバー)が表示されます。


3. Twitterのアイコンを画面右へドラッグします。


4. 右側にスペースが表示されたら手を離します。


5. 2画面表示になります。このままでも良いですが境界線をドラッグすることで表示比率が変えられます(端に寄せすぎると2画面が解除されます)。




Androidスマホの場合も標準で2画面表示ができます。


1.Twitterのアプリを起動して、一旦閉じます。

2. ブラウザを起動してライブ中継を表示。画面下(外から)ドラッグすると起動アプリ一覧表示になります。


3. ブラウザのアイコンをタップします。

4. 「分割画面」をタップ(対応していないアプリは表示されません)。

5. Twitterアイコン(同時表示したいアプリ)をタップします。


2画面表示になります。


スマホを横にすれば横並びもOK。



YouTubeアプリなども2画面表示に対応しているので試してみてくださいね。

(残念ながらiPhoneは標準では2画面表示できません)


 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/

最新記事
アーカイブ
タグ検索