• 吉田千恵子

これからは減ったら買う♪スマートマットライト

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子です。


晴れれば暑いし雨なら豪雨、

日々のお買い物も様子を見ながらの毎日です。


お米や水などは備蓄も兼ねるので

できれば切らしたくないもの。


そんな日用品を減ったら自動で再注文してくれる

便利なアイテムがこちら





スマートマットライト


※現在アマゾンの自動再注文サービスであるAmazon DRS(Amazon Dash Replenishment)に対応する約3,000アイテムについてのみ、商品残量が減ったら(メールの確認やクリックなしに)自動的に再注文する機能がお使い頂けます。とのこと



マットに乗せた日用品を自動計測、

減ったら自動で再注文してくれる「ゼロクリックショッピング」





定期便購入だと貯まりがちという方、

減ったら買い足す派の方と相性良さそう^^


自動再注文できる人気商品(※「スマートマットライト 対応商品リスト」で検索)


・大容量ドリンク

・コピー用紙

・ティッシュ、トイレットペーパー


だそうです。



個人的におすすめなのがドリンク。


ペットボトル削減と言われていますが

コロナ渦でお客様に茶器でのお茶出しを控えている今

ペットボトルドリンクはやはり便利。


そんなペットボトル飲料でおすすめなのが

ラベルレスドリンク。





しかし、ペットボトルの場合

ゴミ処理する時はがさなければならないのがラベル。


余談ですが

このひと手間を家族に何度言ってもやらない、

やったらやったで床に落ちているし・・・!

そうそう、うちも!うちも!!と盛り上がり、

※ちなみにわが家ではありません(^^;)


だからAmazonのラベルレスの炭酸水にしたの、と教えてもらいました。


なるほどこれは手間なしだし

減ったら自動注文してくれるなら

誰が買いに行くかでもめることもなし^^



面倒な日用品の買い物はIoTに全てお任せ

「ゼロクリックショッピング」を実現するスマートIoT家電

スマートマットライト

会社でもご家庭でも役立ちそうです。

よろしかったら調べてみてください(^^)/





デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田千恵子

パソコン塾三郷教室(埼玉)

https://www.misatokyousitu.com/











最新記事
アーカイブ