Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。

今週のピックアップ

こんにちは パソプラ編集部です。

 

6月から始まりましたデジタルライフスタイル。

8月に入り、3か月目に入りました~ ←パチパチ♪

 

さて今日は7月28日記事をピックアップ(o^-')b

☆7月28日記事 アニメ風写真で暑中お見舞い

 

一瞬でアニメ風写真が出来上がる
Everfilterというアプリを紹介していただきました。

 

記事では、このような写真が

 

こうなる♪

 

スカッと青空と白い雲、
ほんと、夏のイメージにピッタリですね♪

 

 

そこで早速やってみました(^^)/

 

今年お初のかき氷。

これが

 


こうなる♪

 ※文字とスタンプは別アプリで入れています^^

 

 

手順はとってもシンプル♪

 

アプリを入れたら「加工スタート」をタップ

 


お好きな写真を選びます。

 

あとは勝手に加工が始まり

 

 

はい♪できあがり

 


このアプリのポイントは写真選び(o^-')b
空が大きく写っている写真だと加工の効果がバツグン♪

写真の空部分を青く色付け、雲を書き足しているようなのです。

 

これがとあるアニメにあまりにも似ているのでは???
とのレビューがあるほど。

確かに初めて使った時、写真を選んだだけであっという間に

アニメ風写真が出来上がってビックリ(@_@)でした。

 


それでは、あえてちょっと暗めの室内写真でもできるのか?

やってみましたら、こんなメッセージが。

 

 
でも空が写っていても加工失敗することもあるので
その時は、戻って再度写真をタップして、再トライすればOK♪

 

また、雲の雰囲気がいまひとつ・・・という時も

戻って → 選んで → 加工 を繰り返すと

違う雲を何パターンか作ってくれます。

 


空というと、つい自然の風景って思いがちですが
特徴的な建物などもなかなか面白く出来上がりますp(^-^)q

たとえばこちらは都内のビル


TOKYU PLAZA GINZA

 

 

GINZA SIX

 

 

空が写っていなくても加工してくれることもあり

 

GINZA SIX内の草間彌生アート「南瓜」

天井がなぜか空に~~(^^;

 

ですので、とりあえずどんな写真でも

試してみるといいかもしれません(^^♪

 


ちなみに、夕焼けもできます。
空模様になったあと、左下の月マークをタップすると
夕焼けに(^^)/

 

 

海ほたる

 

 

 

それから、360°カメラTHETAで撮った写真でやってみましたら

 

TENOHA  & STYLE RESTAURANT

 

こんな空模様写真ができちゃいました~(≧▽≦)

 

 

これ以外にもいくつも作るほどハマってしまったのですが(^^;

使ってみて感じたのがワクワク感。

なんてことない写真が「洒落た作品」に変化した時の小さな感動。

 

こんな、撮ったことすら忘れていた写真が

 

夏のワンシーンを切り取ったかのようなアニメ風写真に早変わり♪

 

このワクワク感のくり返しがうまいなぁと思いました。

クリエイティブな作業がデジタルでできる喜びは

たとえば絵が苦手という人ほど何倍も大きいかもしれません。

♪こちらの記事もおススメ♪

 

☆iPadでスケッチ~谷根千散歩

☆音楽制作もデジタルで

出来上がった写真はこのままSNSにアップすることもできますし

一旦保存して、文字を入れたり、フレームを付けたり、

さらに加工するのも楽しい作業です。

スマホアプリでも良いですし、慣れたパソコンソフトでも^^

ほんと、まだまだパソコンの出番は多いですね^^

アルバムジャケット風(^^;

 

Photoscapeでフレーム付け

 

 

いかがでしたでしょうか。

いろいろな写真でアニメ風写真を作って楽しんでみませんか^^

作ったらぜひ #パソコープ のハッシュタグを付けて
インスタグラムにアップしてみてください♪

 

まだまだひよっこのインスタです(^^;

フォロー大歓迎です♪ @pasopla.writter

アニメ風写真で暑中お見舞い

 

パソプラ編集部

Instagram:@pasopla.writter

Twitter::@pasocoop

Please reload

最新記事