プライム会員サービスを背景にしたスマートスピーカー Amazon Echo

2017-11-12

 

こんにちは、デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司です。

 

以前、スマートスピーカーについて書いた記事

 

★スマートスピーカーって何?

この中でご紹介した

GoogleのスマートスピーカーGoogle Home Miniを買ってみました。

いわゆる縦型のGoogle Homeと迷いましたが

機能は変わらず音質だけの違いのようなので、お手ごろのMiniに。

 

最初の設定をいいかげんにやって、いきなり英語で話しかけられたり

「ラジオをかけて」と言っても通じず、ググったら放送局名で

「ニッポン放送をかけて」じゃないとかからなかったりなど

いろいろありますが、このへんのお話しは機会があれば。

 

実際にGoogle Homeを買った橋田さんの記事もご参考くださいね。

★スマートスピーカーがやってきた

 

さて、Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo(エコー)」の 予約が始まりました。

 

Amazon | Echo - スマートスピーカー - アマゾン

 

正確にはAmazonの販売ページから ”招待メールをリクエスト” して

数日(~数週間)で届く招待メールから購入のようです。

小さい方から順に
echo dot(5,980円)・echo(11,980円)・echo plus(17,980円)

音響性能のちがいだけで、性能的な違いはないようです。

 

 

Amazon Echoは米国でのスマートスピーカーの火付け役。

 

アマゾンの日本での2016年売上高は約1.1兆円

プライム会員数は200~300万人と言われています。

 

年間3900円を払ってプライム会員になれば

・お急ぎ便、お届け日指定が使い放題。送料も無料
・プライム会員限定の読み放題サービス(Prime Reading)
・100万曲以上が聞き放題(Prime Music)
・映画、ドラマ、アニメ、全部見放題!(プライムビデオ)
・写真が何枚でもオンライン上に保存できる(プライムフォト)
他にもいろいろ…
 

実際に私も年会費を払っていますが

当初「送料無料」から始まったサービスも

音楽聴き放題・映画見放題など

一部有料や試聴できないものがあるものの、お得感満載。

 

このサービスを背景にしたAmazon Echoですから

 

・「◯◯(アーティスト)の曲をかけて」

Amazon Echo=100万曲以上が聞き放題の中からかけてくれる

他スピーカー=Spotifyなど無料音楽配信サービスはあるものの制限あり

 

・「◯◯(映画・動画)をテレビに写して」

Amazon Echo=Fire TV Stickをテレビに差して、プライムビデオから再生

他スピーカー=Google Chromecastをテレビに差せばYoutubeが見られる

 

・「◯◯(商品名)を注文して」

Amazon Echo=商品名や金額を答えてくれるでしょうから、よければ注文(予想)

 

すでに年間3,900円を継続的に回収できるAmazonと他では

当然の差と言えるでしょう。

 

 

11月17日までなら、プライム会員限定の割引サービスもあります。

echo dotが2,000円引き(3,980円)・echoが4,000円引き(7,980円)

Amazon プライムの会費を払っている方は

1台買ってみてはいかがですか。

 

 

デジタルライフ・コンシェルジュ 吉田智司

パソコン塾三郷教室(埼玉)

http://www.misatokyousitu.com

Please reload

最新記事