• 柴田和枝

AppleWatchのアクティビティApp

こんにちは。デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田和枝です。

週に2~3回、近所を軽~いランニングしたり、ジムに行ったりして、カラダを動かすことを楽しんでいます。

とは言っても、時間を作れなかったり、ちょっと面倒に感じたりする日があるのも事実。 そんな私をサポートしてくれるのが、Apple Watch(アップル ウォッチ)です。

Apple Watchの「アクティビティ」というアプリが、私を励ましたり、褒めてくれたり、お尻をたたいたりしてくれるのです。

もう少しという時…「あと16分早歩きで歩きましょう」と言ってきます。

朝は…「今日もがんばりましょう」と気合を入れてきます。

がんばった日は…「お疲れさまでした」とねぎらってくれます。

なかなかおしゃべりですね。(^^)

アクティビティAppは、3つのリングで毎日の活動量を記録するアプリです。

いちばん外側の赤いリングが、どの程度動いているかを計測する「ムーブ」

真ん中の緑色のリングがどれくらい運動しているかを計測する「エクササイズ」

いちばん内側の水色のリングが立っている時間を計測する「スタンド」

この3つのリングを、毎日完成させることを目標とします。

Apple Watchを1日中身に着けていることで、アクティビティAppが活動量を自動的に記録してくれ、達成度がひと目でわかるしくみです。

iPhoneの「アクティビティ」アプリを開いてみましょう。 毎日の結果がカレンダーに表示されます。 がんばるとご褒美のメダルがもらえるんですよ!

先日(11月5日)、福島県飯坂温泉で開催された「湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン」のハーフマラソンに出場しました。

「ワークアウト」というアプリを起動して、「屋外ランニング」にメニューを合わせ、レースのスタートと同時にワークアウトAppもスタートさせ、ゴールで終了します。

すると、このような記録がアクティビティAppに保存されていました。 消費カロリー、距離、ペース、その日のお天気や気温、走った場所のマップまで記録されています。 写真と一緒に残しておくと思い出になりますね。

ちなみに、この日はものすごく風が強い日でした。 しかも、「茂庭っ湖」というダム湖の裾野をスタートして、高低差100mをぐっと上ってダム湖の周りを走り、ぐっと下ってゴールというコース。歩いても息がきれそうな上り坂のきついこと! 「無理はしない」がモットーですから、心臓がバクバクしたら歩きました。^^; でも、紅葉が見事で、素晴らしい秋の一日となりました。

Apple Watchは、9月22日にiPhone 8/8 Plusと同時にSeries 3が発売され、Cellular(セルラー)モデルが登場しました。 これまでのSeries2でもGPS(位置情報)を記録する機能は搭載されているのでアクティビティを利用することはできますが、Series 3のCellularモデルだと、加えてiPhoneなしで電話やメール、コンビニでお買物ができるようになりました。便利ですね。

私も早速買い換えて、Series 3のCellularモデルを利用しています。 ドコモに月500円(au・ソフバンクは350円)の追加通信料を払いますが、動作もSeries 2よりぐっと早くなったし、ジムにいる時もLINEやメッセージが入ってくるので、安心していられるようになりました。

何より、これまで以上にアクティビティに関心がいき、毎日いっぱいカラダを動かそうという気持ちになっていることがいいことですね!ヽ(^o^)丿

★ランニングのお伴はAmazonミュージック!

★ランニングのお伴はiPhoneとワイヤレスイヤホン!

他にもいろいろ書いています → こちら

デジタルライフ・コンシェルジュ 柴田 和枝 パソルーム戸塚・弥生台教室(神奈川) 教室HP:http://www.pasoroom.jp 自分のブログ:パソコンとiPadとスマホのある生活 http://blog.goo.ne.jp/k_shibata3

最新記事
アーカイブ
タグ検索

Copy Rights(c) PASOCOOP, All Rights Reserved

「パソプラ」は一般社団法人パソコープが運営しています。

一般社団法人パソコープ」はデジタルライフをサポートするパソコン教室の団体です。