• 横沢聡一

オリンピック。ネット配信も大きな画面で見よう!

こんにちは デジタルライフ・コンシェルジュ 横沢 聡一です。

いよいよオリンピックがはじまりました。コロナ禍ではありますが、選手たちの“はちきれんばかりの笑顔”“一生懸命さ”を見ると、今だからこその五輪とも思えてきます。 ネットでの観戦もずいぶんと充実しています。 見逃し配信や、気になる選手の試合を追いかけたいなどという見方は、ネット配信のほうが、適しているのではないかと思うほどです。

一方、大きな画面でネットを見ようと思うと、いわゆる「スマートテレビ」がないと、見られないと思っている方が多いのではないでしょうか? (スマートテレビに関してご存じない方はこちらをどうぞ。


今回は、オリンピックの見方に関しての提案。 もしかしたら、大画面で見られるかもしれないという話です。


最近気になっているのは、私の教室生徒さんでも、スマホの小さい画面でドラマや映画、スポーツ中継などを見ている方が、少なからずいらっしゃること。

小さい画面でも、近づければ見づらいことも少ないし、自由な場所で見ることができますので使い勝手も良いのでしょう。そんな使い方は今回のオリンピックでも大活躍しそうですね。

パソコン・スマホでの視聴方法は先日ご紹介しました。

<パソコン>

パソコンでオリンピックを見る方法 (pasocoop.jp)

<スマホ>

東京オリンピック2020をスマホで楽しむ方法 (pasocoop.jp)

Twitterに慣れている方なら、さらにリアルタイムでいろんな感想・感動を共有できそうです。SNSが真の意味で浸透してきたことを実感します。


前置きが長くなりましたが、ここからが本題。

そのPCにコード1つ追加さえすれば、TVの大画面につないで見ることができる。そんなことがスマートテレビを持っていなくても可能なのです。

「うちのPCにはHDMI端子がないから、“無理だよ!”」

と言っている方 もうちょっと話を聞いてくださいね。


数年前までは確かにHDMI端子が無ければTVに接続できませんでしたが、最近は事情が変わってきています。

そもそも最近のノートPCにはHDMI端子がついていないものも珍しくないのです。


ノートPCの端子はこんな感じですね。


USBといえば、データを送受信したり、充電をしたりするときに使ってきましたが、最近は映像や音声にも使えるようになってきています。

規格的な詳しい事情はこちらをご覧ください。

重要なことは、

「Type-CコネクタがPCにあれば、直接TVにつなげられる可能性がある」

ということ。


ケーブルの形状違いは以下の通りです。

従来のUSB Type-A形状と異なり、上下の区別がないので挿し間違いが起こらないのが特徴です。

しかし、その一方、その表記が非常に控えめ。そして、Type-Cコネクタがついていれば100%可能かというと、そうでもないところが悩ましいのです。 USB Type-Cにはディスプレイ出力を可能にする「Alternate Mode」(Alt Mode)という拡張機能があります。この拡張機能に対応している場合は、以下のような変換ケーブル(TypeC⇒HDMI)が必要になりますが、PCのUSB Type-Cにこのケーブルを接続するだけで、TVからPC画面が表示されるというわけです。

USB Type-C to HDMI変換ケーブル

我が家で確認したところ

  • 残念ながらスマホは全滅

  • ChromebookはすべてOK

  • 最近購入したノートPCはもちろんOK

でした。

カタログ表示では控えめな表記なので、わからない場合は実際には差し込んで試したほうが早いと思います。 わが家のノートPCの場合以下のような表記でした。 <Chromebookの場合>


<WindowsのノートPCの場合>

これに対応しているType-C端子であれば、液晶TVにそのまま接続できるので、操作はPC側になりますが大画面で見ることができるというわけです。 本当に、ケーブルを差し込むだけで済むのでお気軽にできます。 <結論>

ここ1,2年に購入したWindows ノートPC、ChromebookでUSB Type-Cが付いているものであれば、1,000~2,000円のケーブルをTVに繋ぐだけで(もちろん見るときはTV側の入力切替によって該当HDMIの番号を合わせて視聴)TVの大画面で楽しむことができる可能性があります。 TVerやAmazon Primeビデオ、YouTubeなどのサービスを、通常のTVで視聴して、スマートTVのように家族みんなで楽しめます。 操作はPC側でしますので、スマートテレビより使い勝手が良いと思う方もいるのではないでしょうか。 スマホやPCの画面で一人こじんまりと見たい場合もあるかと思いますが、大画面でオリンピック、映画など見たいときはケーブル1本の追加のみ(ただし、拡張機能に対応しているかはご確認くださいね)ぜひお試しください。 今後ノートPCを購入する場合は、この拡張機能が購入の一つの判断基準になるかもしれません。それほど気軽に使えるおすすめ機能です。 みなさまの快適なPC・スマホライフにすこしでもお役に立てれば幸いです!

デジタルライフ・コンシェルジュ 横沢聡一

ホームコンじゅく鎌倉教室(神奈川) Facebook:https://www.facebook.com/kamakuranikoniko/ ブログ:http://blog.goo.ne.jp/kamakuranikoniko 教室紹介:http://kamakuranikoniko.life.coocan.jp/

最新記事
アーカイブ